FC2ブログ

勉強のコツ教えます-人気数学塾秘伝の勉強法

東大卒講師の個別指導塾「永野数学塾」が勉強のコツをお伝えします。

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

公式の弊害 

実際に教えていると、公式の弊害をよく感じます。
生徒たちの多くは教科書や参考書に「公式」としてのっているものに、問題で与えられた文字なり数字なりを「あてはめる」だけの作業に終始してしまうのです。
これはとても窮屈なことですね。

例えるなら野球でフォームを決められれてしまうことに似ていると思います。
イチローのように振り子打法で打ちたいのに、一本足で打つこと強要されてしまうような窮屈さです。

公式で大事なのは結果ではなく、プロセスつまり、そこに至る考え方です!!この事を私は声を大にして言いたいと思います。

先ほどの野球の例で言えば、ボールをバットの芯で捉えようとすること、それだけが重要であり、そのための「フォーム」は人によって違っていてもちろん構わないのです。

そして、公式のウラにあるプロセスには、4000年以上の数学の歴史における人類の叡智の結晶が
つまっています!!!
プロセスを学べば、その考え方を問う問題のなんと多いことに気がつくでしょう!
それは大学入試問題を作っている教員たちというのはそのプロセスに感動して勉強をしてきた人たちだからです。
その意味では公式証明のプロセスはどんな問題よりも「最頻出問題」であると言っても過言ではありません!!

次回はそのプロセスの勉強法をお伝えします!

↓応援クリックお願いしますm(__)m



カテゴリ: 勉強のコツ!

テーマ: 大学受験 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

Posted on 2007/11/03 Sat. 10:26    TB: 1    CM: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://donaldoplan.blog26.fc2.com/tb.php/6-ad4ec7e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

90日間で学年トップ20に入る下克上勉強法

各教科の受験勉強のコツや、学習計画の立て方を アドバイスし、中・高生の成績を上げることを第一の目的としています。 しかし中学・高校時代の私は、英語と音楽をのぞき 全教科不得意で、勉強が大キライな少年でした。 高校生の時は学年160人中100~130番でした

時給百円未満

2007/11/06 20:10

プロフィール

twitter

質問・お問い合わせ

Links

おすすめ参考書

ブログ内検索

最新記事

RSSフィード

カテゴリ

ブログランキング

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。