勉強のコツ教えます-人気数学塾秘伝の勉強法

東大卒講師の個別指導塾「永野数学塾」が勉強のコツをお伝えします。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

問題が解けない理由 

教えていていつも思うことがあります。

「なぜ、この生徒はこの問題が解けないのだろう?」と。

もちろん、解答に至るまでに絶対に必要な基本事項が押さえられていない、

という場合はそんな疑問はわきません。

その基本事項をしっかり理解させることさえすれば、

大抵難なく解けるようになります。

問題は、基本事項は分かっているはずなのに、解けない生徒です。

長年の指導経験から、

「解けない生徒」は共通して見通しがたっていないことが分かりました。

「解けないのだから見通しが立たなくて当たり前だ」

と、思われるかもしれませんね。

でも違うのです。

「見通しが立っていないから解けないのです」

では、どうしたら、見通しが立つようになるのでしょうか?

答えは簡単です。

問題をよく読めば良いのです。

「バカにしているのか」

と思わずによく聞いてください。

解けない生徒のほとんどが問題文で問われていることをイメージできていません。

つまり、問題文の読み方が甘いのです。

分からなければ「バカ」がつくほど丁寧に問題文を読んでみてください。

やったことのないタイプの問題ほど、

ゆっくり丁寧に読み込みましょう。

もしどうしても何を言っているか分からないときは

それは数学の能力(などというものがあるとしたら)のせいではありません。

あなたの国語力が足りないのです。

(でも、大丈夫。高校数学の問題で『わからない』問題文などありません。)

今度からは問題文を丁寧に読んで、

ちゃんとイメージができてから、

答案を書き始めてください。

そうすれば、きっと答えにつながる道がみつかります!!!


カテゴリ: 勉強のコツ!

テーマ: 大学受験 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

Posted on 2008/02/13 Wed. 18:01    TB: 0    CM: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://donaldoplan.blog26.fc2.com/tb.php/21-82197775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

twitter

質問・お問い合わせ

Links

おすすめ参考書

ブログ内検索

最新記事

RSSフィード

カテゴリ

ブログランキング

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。