勉強のコツ教えます-人気数学塾秘伝の勉強法

東大卒講師の個別指導塾「永野数学塾」が勉強のコツをお伝えします。

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

勉強がつまらない? 

これを読んでいる高校生、受験生のあなたは

勉強を楽しい!と思っているでしょうか?

おそらく(大変残念ながら)「つまらない」と

感じているのではないでしょうか?

それは何故でしょう?

例えば、あなたが参考書なり、問題集なりにチャレンジしたとします。

そんなとき

問題が解けない(分からない)→解答を見る→解答を覚える

というプロセスに終始してしまってはいないでしょうか?

つまり、一度やって出来なかった問題が二度目には出来るように

その解答を覚えることを「勉強」だと思ってはいないでしょうか?

実はそれが勉強をつまらなくしてしまう最大の原因です!

なぜなら、

そうやって苦労して解法を覚えた問題は、

もう二度と試験の本番で出会うことはないからです!


そう、甲斐がないのです。

努力が報われないから、やっていてつまらないのです。

ではどうしたら良いでしょう?

答えは簡単です。

やっても報われない努力はやめることです。

覚えなければ良いのです。

出来なかった問題の解法(解答)を覚えるのは

無意味であることを知りましょう。

今すぐ、考え方を変えて、

これから出会う未知の問題が解けるようになるためにするべき勉強に

切り替えましょう!


出来なかった問題の復習は次のようにします。

まず、解答の1行目に注目しましょう。

もし解答の1行目があなたと同じなら、

あなたはその問題が解けるレベルのすぐ近くまで来ています。

自信をもっていいです。

2行目、3行目と丁寧に解答を読んでどこが自分と違うか、

どこが自分では出すことが出来なかったのかを検証しましょう。


そして、1行目が自分と全然違ったあなた、

その最初の1行を出すためには

どんな考え方が必要だったかを想像しましょう。

それは思いもよらない発想でしたか?

それとも、公式の証明のプロセス

出会ったことのある発想ですか?

いずれにしても、

その「発想」こそが最も学ぶべきところです。

出来なかった問題を解くために必要な「発想」が何であるか、

そして、

それを自分の力で出すためにはどんな捉え方が必要なのか、

をじっくり自分に問いかけるように考えてみてください。

その答えが出たとき、

あなたはすでにその発想を手に入れていると言っても過言ではありません!!

この勉強方法を続けていると、

あなたは問題を解くために最も必要な発想、

つまり「地図と磁石」

手に入れることができるでしょう。

そして、それはあなたがテストで未知の問題に出会ったときに、

最大限の力を発揮してくれます。

もちろん点数も自ずとついてくるでしょう。

そうなれば、気がつけば、

勉強が楽しくなっていること間違いなしです!!

カテゴリ: 勉強のコツ!

テーマ: 大学受験 - ジャンル: 学校・教育

[edit]

Posted on 2007/11/15 Thu. 14:46    TB: 0    CM: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://donaldoplan.blog26.fc2.com/tb.php/15-fa3f79b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

twitter

質問・お問い合わせ

Links

おすすめ参考書

ブログ内検索

最新記事

RSSフィード

カテゴリ

ブログランキング

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。